中日ドラゴンズ アカデミー賞

中日ドラゴンズ アカデミー賞

中日ドラゴンズを応援しています。主に試合で感じたことをアカデミー賞風に綴っています。

“ダサい”エラーを救った勝野


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という人は応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

2020/9/21 対東京ヤクルトスワローズ

 

ナゴヤドームでの対スワローズ第1戦。

結果は9-3でドラゴンズの勝利。

 

早速、本日の中日ドラゴンズアカデミー賞を発表しよう。

 

■主演選手賞

 アルモンテ 選手

 

前回抑えられているスワローズ山中投手相手に、初回・2回と無得点に終わり苦戦ムードが漂い始める中、3回裏に飛び出した逆転ツーラン。

 

ホームランを打つ“ツボ”が変態的な場所にある掴みづらい打者だが、どちらかと言うと左打ちは普通、右打ちのが変態だと感じていた。

 

ところが、アンダーハンドの山中投手が投じたインコースを、凄まじい高さの弾道でスタンドに放り込むのだから、恐れ入った。

結論は、左打ちも変態である。

 

 

■助演選手賞

 勝野 昌慶 投手

 

今日の試合のポイントは4回表、ドラゴンズが逆転した直後のスワローズの攻撃。

絶対に失点してはいけない回なのだが、京田選手の“ダサい”エラーで無死2・3塁の大ピンチ。同点どころか逆転も覚悟した絶体絶命のピンチで、先発の勝野投手が男気を見せる。

 

西浦選手のバットをへし折ると、いやらしい坂口選手は歩かせ、中山選手を注文通りの4-6-3ダブルプレー

このピンチを無失点で切り抜け、試合を完全にドラゴンズペースに持ってきた。

 

今日は課題の立ち上がりも、無失点で凌いだ勝野投手。今まで好投を続けながらもローテーションから外れていたが、ここからは軸となって先発陣を支えていってもらいたい。

取り敢えずは明日、登録抹消されませんように

 

 

■助演選手賞

 平田 良介 選手

 

ついに平田良介復活か⁈

4打数4安打で、誰が見てもヒットを打つ雰囲気を纏いだした。

 

動かしたくなる打順、どうするか。動かすと調子が狂う可能性もある。

筆者であれば、明日3番に配置する(アルモンテ選手は2番)。

 

 

 

さて、京田選手のエラーのどこが“ダサい”のか、試合を見ていたファンはお気付きであろう。

 

その前のプレーで山田選手の三遊間の当たりに対し、ダイビングで好捕する素晴らしいプレーを披露している。結果は惜しくもセーフであったが、これぞ京田というプレーだ。

 

その後にやらかした、イージーな送球ミス。

 

野投手が抑えなければ致命的なエラーとなっていた。

とは言え、京田選手には助けられている試合も多い。

とは言え、カッコ付けた直後に転ぶようなエラーは“ダサい”。